September 2016  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

FMひこね 放送日のお知らせ

FMひこね 放送日をお知らせ致します。
9月28日水曜日 9時10分、14時10分、
18時30分に放送いたします。
周波数78.2 MHzです。


FMひこね一致団結!まちづくり応援団
担当の赤井康彦さんより出演オファーを
いただき、出演することとなりました。
心理カウンセラーの仕事や養成講座に
ついてインタビューを受けました。

FMラジオ(FMひこね)の収録をおえました。

FMひこね一致団結!まちづくり応援団 担当の赤井康彦さん

より出演オファーをいただき、出演することとなりました。

心理カウンセラーの仕事や養成講座について

インタビューを受けました。

まだ放送日は、決まっておりませんが、

放送日時が、決まり次第

facebookで、お知らせ致します。

facebook→https://www.facebook.com/atsunori.minami.5



心理コラム43「不安との向き合い方とは?」

コンビニLAWSON(ローソン)滋賀に設置の
”情報マガジンピーナビに連載中の
心理コラム”を一部紹介!!
サンミュージック(書店)にも設置
著者:一般社団法人メンタル心理マイスター協会
理事長 南 敦規

心理コラム43

「不安との向き合い方とは?」

人は、悩み問題などで、

不安をかかえながら生きております。

不安に押しつぶされて恐怖を

感じることもあると思います。

この「不安」に必要以上に支配

されないためにどうすればいいのか?

今回は、「不安との向き合い方」

についてご紹介します。

最初に、一般的に不安に陥った時に行う

間違った対処行動は、次の 銑の行動です。

不安に駆られると、

…樵鮎魴(ネガティブな内的体験)が、表れます。

そのネガティブな体験を拭い去るための、

⊂賁牝避行動(現実逃避)を行います。

例えば、過度な飲酒、過食、拒食、自殺未遂、

様々な依存行動です。この現実逃避を行うことで、

D掌緇魴(ネガティブな内的体験)が、

一時的減退してしばらくは、不安が減退しますが、

また「不安」に駆られますので、,北瓩襪海箸

なり◆Νと、この回避の悪循環に入り込むと

様々な身体障害を引き起こし、不眠症、心身症、

自律神経失調症と言った精神疾患に陥ります。

この現実逃避の対処法では、

心的にも身体的にもよくないのです。

それでは、どのように不安と向き合うのか?

まずは、「不安は、あって当たり前」

と思うことです。

不安の回避の悪循環に陥りやすい方は、

不安を感じては行けないと考えて不安を

見ないふりをしてしまい、現実逃避で、

無理に忘れようとします。

そのことが、無意識のうちにストレスとなり

不安を更に大きくして、

回避の悪循環に入り込むのです。

ですから、「逃げる・避ける」を積極的に

止めることが、大切なのです。

ネガティブな思考や感情を

修正・除去するのではなく、

観察・受容することを意味します。

ネガティブな体験を逃避・回避する

ことに腐心(心を痛め悩ます)のではなく、

自分の“価値観”を再発見・再自覚し、

その“価値”に基づき自分のペースで

行動して行くことです。

そのためには、不安に立ち向かう

5つの大切なスキル(考え方)が大事です。

ヾ兒,垢 この続きは、

毎月、月末にコンビニLAWSON滋賀

に設置の情報マガジン
「ピーナビVOL.47」
(無料配布です)をご覧ください!

心理テストVol.42 
心理テスト「本質がわかる心理テスト」
コチラも執筆しておりますので、
合わせてご覧ください。

★情報マガジンピーナビ(無料配布です)★
ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビ

LAWSON滋賀(長浜・彦根・米原・東近江
近江八幡・愛知郡・犬上郡)
コンビニローソンに設置!

<その他ピーナビ設置・配布箇所>
平和堂ビバシティ彦根 サンミュージック
米原文化産業交流会館
東近江地域勤労者互助会(約550事業所) 
彦根市地域勤労互助会(約400事業所)
などにも配布しております。


心理コラム42「本当の幸福と本当のプラス思考とは?」

コンビニLAWSON(ローソン)滋賀に設置の
”情報マガジンピーナビに連載中のコラム”を一部紹介!!
サンミュージック(書店)にも設置
著者:一般社団法人メンタル心理マイスター協会
理事長 南 敦規



心理コラム42

「本当の幸福と本当のプラス思考とは?」

本当の幸福とは何か?

筆者である私は、8年前に病院で「難病」

と告げられ不幸のどん底に落ち込んだ

ことがあります。

病名は、潰瘍性大腸炎で、癌になるリスクが

高く一生この病気と付き合うことになると

診断され完治はなく「寛解」

病気の症状が表れなくなるのと

「再燃」進行が止まっていた病気が、

再び進行し始め病気の症状が悪化することが

一生繰り返す病気です。

症状は、関節痛、腹痛(何度もトイレに行く)

血便、頭痛、貧血、高熱(39℃〜40℃)が

繰り返し襲われ、再熱時は、

寝たきり状態になります。

高熱がでるのは、大腸が炎症し出血して

おりますので、発症の最低2日間は、

苦しみます。更に、大腸を休ませないと

いけないので3日間は、何も食べることが

できません。

そんな時、家族や友達の励ましの

「頑張ってね」という言葉が辛く

感じてしまうのです。

頑張って完治するのであれば良いのですが

頑張っても治らない病気ですので

「自分はなんて不幸なんだ」と

苦しんでおりました。

そんな私が、難病になったおかげで、

新たに気づかされた事があります。

寛解して“ご飯が食べれる嬉しさ”

“好きなコーヒーが飲める喜び”

どれもが普段当たり前で普通のこと

なのですが、この“普通”“当たり前”

が大切な事に気づかされました。

ゲシュタルト心理学に

こんな言葉があります。

「今日の普通を生きる、

欠けている部分ではなく、

満たされている部分を見る。

幸福、不幸は、周りの環境によって

つくられるのではなく、

自分自身で作っている。」

人は、幸福(足りている部分)に目を

向けると幸福になり

不幸(欠けている部分)に目を向けると

不幸になると言う事です。

そう思うことで、私は少しずつ

前を向いて歩めるようになりました。

さらに幸福になるためには、

プラス思考になることも大切になります。

例えば、この続きは、毎月、月末にコンビニ

LAWSON滋賀に設置の
情報マガジン「ピーナビVOL.46」
(無料配布です)をご覧ください!

心理テストVol.41 心理テスト「8色カラー心理テスト」
カラーから、あなたの性格が分析できます。
コチラも執筆しておりますので、合わせてご覧ください。

★情報マガジンピーナビ(無料配布です)★
ローソン滋賀(コンビニ)に設置の
情報マガジンピーナビ

LAWSON滋賀(長浜・彦根・米原・東近江
近江八幡・愛知郡・犬上郡)
コンビニローソンに設置!

<その他ピーナビ設置・配布箇所>
平和堂ビバシティ彦根 サンミュージック
米原文化産業交流会館
東近江地域勤労者互助会(約550事業所) 
彦根市地域勤労互助会(約400事業所)
などにも配布しております。

12345>|next>>
pagetop