心理コラム57「日本人は無宗教?to心理学と宗教の違い?」

2017.11.01 Wednesday 18:10
0
    コンビニLAWSON滋賀(Free! paper)
    P-NAVI(ピーナビ)VOL.61
    (彦根、米原、長浜、東近江、近江八幡)
    設定の地域情報誌に連載中の
    心理コラムの紹介です。
    その他、サンミュージック書店、
    平和堂ビバシティにも設置!

    今回で、57回目となります。
    (あと3回で5年目の執筆になります)
    P-NAVI(ピーナビ)VOL.61
    P-NAVI(ピーナビ)VOL.61心理コラム57
    今回の心理コラムは、
    「日本人は無宗教?to心理学と宗教の違い?」
    の心理コラムです。

    日本では、お正月には神社(神道)で初詣をし、

    結婚式は協会(キリスト教)で、葬式はお寺(仏教)で

    行い、出産のお祝いは神社(神道)で行いまた、

    クリスマスはお寺(仏教)でしたりする。

    このような日本人は神様、

    宗教を信じているのでしょうか?

    外国人から見ると日本人の宗教観が

    不思議でしかたないそうです。

    それでは、日本人はどれ位の人が宗教を

    信じているのか?

    (平成27年)文化庁宗教統計調査で宗教の

    登録者数を調べた所、

    ●神道系(約9000万人)

    ●仏教系(約8900万人)

    ●キリスト教系(約190万人)

    ●その他(約900万人)。

    日本の宗教登録者数(総合計約1億8990万人)と

    日本人の人口(平成27年)1億2711万人と日本人

    の人口を超える宗教登録者がいるのです。

    なぜ人口よりも宗教登録者が多いのか?

    日本人は、氏子(うじこ:神道の信者)であると

    同時に檀家(だんか:仏教の信者)であるのです。

    人口を超えた理由は、一人の人が、複数登録して

    いるからです。

    実は、日本人は“信心深い”人なのです。

    但し、決まった宗教を定めていない人が多く、

    無宗教ですが、無神論ではなく、何らかの

    宗教を信じている人が多いのです。

    要するに日本人の大半は、神様や仏様が

    いても良いと思っている人が多いのです。

    “神様仏様”ですね。

    世の中の戦争は、宗教紛争が多い中、

    世界の人達が日本人のような宗教観が

    折衷主義なれば、平和的に

    なるのかな〜と感じます。

    もう一つのコラム心理学と宗教の違いですが、

    この続きは、情報マガジン

    ピーナビVOL61を覧ください。

    滋賀のLAWSON(コンビニ)にお越しの際に
    レジ前に置いてますので読んで
    頂けると幸いです。

    category:コラム | by:みなみ | - | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    関西東海心理カウンセラー養成スクール


    関西・東海を中心に心理カウンセラー養成スクールを運営しております。 心理カウンセラー認定・メンタルヒーリングカラーセラピー認定 企業研修・セミナー・講習会・企業カウンセリングなども行ってます。
    ★コンビニLAWSON滋賀に設置の情報マガジンピーナビに心理テストと心理コラムを連載中!


    情報マガジンP−NAVI(ピーナビ)


    心理カウンセラー養成スクール
    一般社団法人メンタル心理マイスター協会
    理事長(代表理事) 南 敦規
    一般社団法人メンタル心理マイスター協会→ホームページ

    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 岐阜新聞の表紙に掲載されました。
      南 敦規
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM